レッスン概要

 自分のペースでステップアップ

キッズプログラミング講座ではプログラミングを通して論理的思考力、創造力、実践力を高める事を目的としております。したがって、自分の力で繰り返し実践するスタイルにてレッスンを進めます。

基本的にはスクラッチカードにて各自のペースにて学習します。これにより他の受講生のペースに合わせる必要が無く自分自身の能力に合わせて着実に進めることができます。

サイクル1

 

①目的を理解します

スクラッチカードに図で目的が記載されており、今から作成する機能を理解します。

②サンプルコードを実行

実際にサンプルコードを組み立てて実行し、目的通りに動作することを確認します。

③コードの解読

サンプルコードの各命令を読み取り、なぜ動くかを理解します。

④アレンジしたプログラムを作成

サンプルコードを参考にして、習得した機能や命令を組み合わせて独自のプログラムを作成して、自分の想像した動きを実現させます。そして、スクラッチカードの内容をマスターした時点で、次のスクラッチカードにチャレンジします。

 

講師は必要に応じて指導したり質問を受け付けるなどで随時サポートいたします。

なお、本講座ではスクラッチを利用したプログラミング以外にもITリテラシーを向上させるためのレッスンを実施いたします。

 

 ITにおけるトピックスの紹介

レッスンの冒頭(10分程度)にてコンピューターやプログラミングについてのトピックスを紹介いたします。

これにより、情報技術に対して興味をもち、ITに関するモチベーションを高める事を目的としてます。

<トピックステーマ(例)>

・パソコンで何ができるの?

・コンピュータって何?

・プログラムって何のこと?

・インターネットってどういう仕組み?

 

 タイピング練習

タイピング

パソコンを利用するにあたりタッチタイピングはとても大切なスキルとなります。

なぜなら、文字入力を素早く正確に打ち込む効率UPだけでなく、キー配置を確認することによる思考の途切れを防ぐことができます。

毎回のレッスンにてタイピング練習をゲーム的に取り入れます。これにより、自然と正しいタイピングスキルを楽しんで身に付ける事ができます。