Scratch導入(インストール)手順

スクラッチ2.0のインストールについては下記ページをご参照ください。
http://kidsprograming.net/blog/archives/601 

ここではプログラミング言語Scratch1.4の導入(インストール)手順を説明します。
PCを持ち込みされる方は事前に導入をお願いいたします。
尚、以下の手順についてはWindows8でブラウザ(IE)の画面となっております。
(基本的には他のOSやブラウザでも同じです)

手順1 Scratchのサイトを開きます。

WEBブラウザを立ち上げて、アドレス欄に以下のアドレスを入力するか、リンクを開いてください。
https://scratch.mit.edu/scratch_1.4/

 

手順2 利用しているOSに応じて、ファイルをダウンロードしてください。

WS000013

 

手順3 ダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動します。

WS000014

 

手順4 以下の確認画面が表示される場合があります。プログラム名を確認して「はい」を選択してください。

WS000040

手順5 インストーラ―が起動するので、以下の通りに実行します。

WS000015

WS000016

WS000017

WS000018

WS000019

WS000020

前手順で、Start ScratchのチェックボックスがONになっていれば、スクラッチが起動されます。

WS000021

 

手順6 訳語ファイルのダウンロードします。

これでScratchがインストールされた事になりますが、日本語表示が一部まちがっているため、訳語の設定ファイルの更新が必要となります。

ブラウザを立ち上げて、アドレス欄に以下のアドレスを入力してください。

http://squeakland.jp/abee/tmp/ja100109.zip

 

圧縮ファイル(ja100109.zip)に対する操作を尋ねられますので、任意の場所に保存してください。

WS000022

 

手順7 ダウンロードしたファイルを解凍してください。

WS000028

 

手順8 訳語ファイルをScratchフォルダへ移行するため、クリップボードにコピーします。

WS000029

WS000030

 

手順9 Scratchフォルダを開きます。

WS000031

WS000032

 

Scratchがインストールされているフォルダが開きます。

 

WS000033

手順10 Scratchフォルダ内のlocaleフォルダを開きます。

 

WS000034

訳語ファイルのコピー先フォルダが開くので、「貼り付け」ボタンをクリックするか、キーボードで[ctrl]ボタンを押しながら[v]ボタンを押してください。

WS000035

 

 

すでにファイルが存在しているため、確認のポップアップが表示されます。

【ファイルを置き換える】を選択してください。

WS000036

なお、ユーザーの権限によっては、アクセスを拒否される場合があります。

その場合については【続行(c)】を選択してください。

WS000037

これでインストールが完了となります。

再度Scratchを起動して日本語表記されている事を確認してください。

WS000039